日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【未来の車が気になる素人必見】ミライノクルマ展示会

ニュース

【未来の車が気になる素人必見】ミライノクルマ展示会
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

自動運転に向け 最新自動車技術の展示会

クルマの展示会の様子。ニュースでは時々見かけますが楽しそうですよね!この展示会では「未来の運転席」を見据えた技術が目立ちます。

ミライの運転席の画像

「車線変更」はカメラで(ミラーではないんですね)後方を確認しハンドル付近のボタンを押すだけです。 このボタンを押すだけでスーッと車線変更してくれます。

車線変更のボタンを押す

さらに、もしドライバーが体調不良により運転が出来なくなったらどうするかというと・・・クルマが「ドライバーの体調不良を感知」してくれるのです。 どうやって? それは、ハンドルについたカメラがポイントです。カメラがドライバーを常に見てくれて体の傾きや顔の傾きを測定して体調不良は居眠り運転を感知してくれるそうなのです。凄いですね!!

そしてこれだけじゃないですよ。なんと・・・・
「自動で」路肩に寄せてくれてななんと「救急車」を呼ぶ手配までしてくれます。もう驚きしかないですよね。こんな車欲しいな~!

救急車が来てくれた画像

未来の車では「ミラー」や「メーター」にも変革が生まれるそうです。今はサイドミラーやバックミラーには「実際の鏡」が、メーターには「実際の針」が使われていますが、未来では全部モニターになり、全てが前方のモニターに集約されます。だからドライバーは「右を見て、左を見て」と頭を左右に振ってサイドミラーを確認しなくてもよく、前方に集約されたモニター映像だけを見るだけで、「右」も「左」もそして「後方」もすべていっぺんに確認することができます。

そしてミラーにいたってはまだあります。「映像合成技術」によって自分の車を透視できるようになるんです。え?と思われるかもしれません。言葉では意味がちょっと分かりにくいかもしれませんが、つまり自分の車の陰に隠れた周りの車、バイク、自転車は普通は見えませんよね。当たり前です。ところが新技術のモニターは、複数のカメラで撮られた映像を合成して見せてくれるので、そのモニターを見ることによってあたかも「自分の車体を『透視』して(いるかのように)周り全てをぐるりと見ることが出来る」ということなんです。

未来の車の映像を見てみましょう。

2016年の実際の展示会の様子を映像でご覧ください。

「車にスマホが組み込まれる」という技術も紹介されていましたね。運転しながらのスマホ操作はまだやっぱり危ないのではというイメージがあります。ちょっと心配です。運転中に安全にスマホ操作するためには、「画面を見なくても手の感触だけでボタンが操作できる」ようなればいいなと個人的には思いました。昔の携帯はボタンが指で触れて簡単な操作はみんな見ないで出来ていたと思います。あんなふうに「ボタン」であれば安心なのですが・・・。まだ私は古い人間なのでしょうか・・・。

「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」 入場無料でした!

行ったことがないので、展示会には普通の人でも入れるのか、チケットとかいるのか、どこでやってるのか、今年もやるのか、調べてみました。関係者じゃないと入れないんじゃないかな、とも思っていましたが、調べてみるとこの展示会については無料のようです!そしてだれでもはいれるようです!どうりで凄い人ですもんね。横浜の「パシフィコ横浜・展示ホール」で今年も行われるようです。今年の日程は以下の通りです。

自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展
2017年5月24日(水)~26日(金)
・24日(水) 、25日(木) 10:00-18:00
・26日(金)        10:00-17:00

場所:パシフィコ横浜 メチャメチャ大きいです。

人とくるまのテクノロジー展は、自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術の専門展として1992年に始まりました。自動車産業の技術革新へのあくなき挑戦とともに歩みを進め、現在では国内でも有数の出展規模を誇り、多くの皆様のご支持を頂く展示会に成長いたしました。

出典 http://expo.jsae.or.jp

ここで紹介しました内容は去年のものです。今年2017年の展示会ではどんな新しい、革新的な、斬新な、交通の安全と環境保護に寄与する、素晴らしい技術、デザインが紹介されるのでしょうか!ワクワクしますね!
横浜は私の住まいからはちょっと遠いですが、ぜひ一度は行って見たいものです。

未来の自動運転?

これもある意味面白い。本当に上からみたら自動運転みたいですね。車線とかないんですね(笑)

【CES 2017】 やっぱり未来の車にハンドルはないらしい クライスラーが完全自動運転車のコンセプトを発表

これも面白かったですよ。

クルマって今どの車を買うか、どれが燃費がいいか、という観点でばかり考えていましたが、ミライの車に思いをはせて、旅行ついでに車の展示会に行って見るっていうのも楽しそうだと発見しました。

みなさまもよければ展示会行って見て下さい。

ありがとうございました。
執筆:あんまと本舗

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!